CampanulateCorolla

Der Traum Des Schafes

2014.11.24 Monday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< mac OS 10.8 webサーバのデータを移す | main | Retina「スペースを拡大」モードでアプリ使うと色々画面がぼける >>

2012.09.23 Sunday genius bar行きの顛末

新しいmacbookが、Mountain Lionにしてからおかしくなった。
頻繁にkernelパニックが起こって、再起動する。

8月の記事を書いてからしばらくして、毎日のバックアップの時間も保たず再起動するようになったので結局genius barへ行ってみた。

ログの見方教えて貰って(私のmacbook眺めながらgeniusが二人も来てぶつぶつタメ口で相談してた)、見てたらgeniusが何かプロセスが悪さをしてるような…と言う。

Process:         acaptured [76]
Path:            /usr/local/bin/acaptured
Identifier:      acaptured
Version:         ???
Code Type:       X86 (Native)
Parent Process:  launchd [1]
User ID:         0

Date/Time:       2012-08-23 21:18:54.813 +0900
OS Version:      Mac OS X 10.8 (12A269)
Report Version:  10

残ってた膨大な量のエラーの原因がほぼ全部これ。
で、情報がないらしいのでweb検索してみたけど、このプロセス↑が動いてなくても特に何か起こったという例も出てこなかったので、取り敢えずacapturedをリネームしておしまい。

あけすけなgenius達の会話は結構面白かったし結局作業は自分でやったので楽しかった。

結論としてはしばらく様子見してみるしかないかな、ということだったんですが、確実に落ちなくなりました。

acaptured、結局何で入っちゃったのかなー。
genius(←気に入ってる)ありがとう。

WebDesign and more. | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

2014.11.24 Monday スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして。

dmmの電子書籍を参照するために、
アプリをインストールしませんでしたか?

デーモンとして記事のプロセスが常駐するようなのですが、
そいつが徐々に暴走している感じです。

うちの場合、以下のplistファイルがありました。
/Library/LaunchDaemons/jp.co.cyphertec.CypherGuard.acaptured.plist

いまは、電子書籍を観る時のみデーモン起動をしています。
参考までに。
・起動
sudo launchctl load -w 『plistfile フルパス指定」
・停止
sudo launchctl unload -w 「plistfile フルパス指定」
h | 2012/10/21 12:13 PM
はじめまして。ご助言ありがとうございます。

うちの場合、同社の電子書籍アプリはインストールしていないのですが、原因は凄く近い感じですね。

もともと一番怪しかったのがダウンロード販売の洋裁型紙PDFの認証用のアプリで、すでに削除済みなのですが、

先ほどご指摘のファイルを探してみたところ、ありました…!

/Library/LaunchDaemons/jp.co.cyphertec.CypherGuard.acaptured.plist

プロセスを動かなくしたことで問題も出ていませんし、結果オーライで良いかなーと思っていましたが、なんとなくすっきりしました。

ありがとうございました。
茅乃 | 2012/10/21 11:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://campanula.jugem.jp/trackback/422
この記事に対するトラックバック
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>