CampanulateCorolla

Der Traum Des Schafes

2014.11.24 Monday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

2014.01.25 Saturday wordpress3.8.1

設定中のwordpress3.8にアップデートの通知が出たため 3.8 → 3.8.1 へ。


ダッシュボードに表示されるダウンロードパッケージは英語のみ。
日本語版3.8で自動アップデートすると日本語のままでアップデート可。

リリースノート
http://codex.wordpress.org/Version_3.8.1

差分
https://core.trac.wordpress.org/log/branches/3.8?rev=27018&stop_rev=26862

メンテナンスリリースで31点の修正、twitterのAPIの仕様変更に伴う修正がされているとのこと


本番サイトでは自動アップデートを使用しない設定なので、ローカルにデータをインポートした上で3.8をアップデート。
設定が全て終わったら本番へ更新後のファイルのアップロード&データをインポートしてテスト。


※アップデートには直接関係ないんだけど、ファイルを丸ごと差し替えたので設定し直しが、、、。
 メディアアップロード用ディレクトリ(wp-content/uploads)のパーミッションを変更:775
WebDesign and more. | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2013.10.27 Sunday mac OS 10.9 設定しなおし

OSを10.9にしたらまたもやwebサーバがリセットされたー。
ほとんど前回の設定と一緒だったので、元の記事に少し追記した。
基本的にデータは全て残っている状態なので、apacheもmysqlも設定し直しだけでOK。

2012.08.23 Thursday mac OS 10.8 webサーバのデータを移す

あ、あとタイムマシーンの設定も消えてた。
でもデフォルトはもともとオフにしてたかも。
WebDesign and more. | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2013.05.22 Wednesday Retina「スペースを拡大」モードでアプリ使うと色々画面がぼける

あんまり時間がないので走り書き。

Macbook Proの15インチ、標準解像度が2880 x 1800pxのディスプレイでアイコンを描いています。

このディスプレイ、普段はドットを全く意識しない美しい画面を楽しめますが、
ドットワークのアイコンを描くと、ピッチが小さすぎてとても見えません。

だいたい、Retinaの4ドットで普通のディスプレイの1ドットくらいに考えてちょうど良いくらい。

そんなわけで基本的にはPhotoshopで200%以上に拡大しつつアイコンを描き、
見た目確認はVMwareに入れているWindowsの解像度をMac側の半分に落として確認します。


ただし、今日気づいたのですがRetinaのディスプレイの解像度設定を高くしていると
アプリの方で勝手に影響を受けてしまって、きちんとドットが表示されないようです。
そんなわけで、一応メモ。


1)作業期間だけ、Macの設定を「Retinaディスプレイに最適」に変更
(画面の通り「最適」にチェックでも同じ設定)


2)VMwareに入っているWindows7はディスプレイの解像度を1440 x 900に設定。


表示領域が4分の1になるので相当手狭ですが、ドットは綺麗に表示されます。
どうも、今のところアイコン描いてる間は狭いのを我慢しないといけないみたい。
残念。
WebDesign and more. | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2012.09.23 Sunday genius bar行きの顛末

新しいmacbookが、Mountain Lionにしてからおかしくなった。
頻繁にkernelパニックが起こって、再起動する。

8月の記事を書いてからしばらくして、毎日のバックアップの時間も保たず再起動するようになったので結局genius barへ行ってみた。

ログの見方教えて貰って(私のmacbook眺めながらgeniusが二人も来てぶつぶつタメ口で相談してた)、見てたらgeniusが何かプロセスが悪さをしてるような…と言う。

Process:         acaptured [76]
Path:            /usr/local/bin/acaptured
Identifier:      acaptured
Version:         ???
Code Type:       X86 (Native)
Parent Process:  launchd [1]
User ID:         0

Date/Time:       2012-08-23 21:18:54.813 +0900
OS Version:      Mac OS X 10.8 (12A269)
Report Version:  10

残ってた膨大な量のエラーの原因がほぼ全部これ。
で、情報がないらしいのでweb検索してみたけど、このプロセス↑が動いてなくても特に何か起こったという例も出てこなかったので、取り敢えずacapturedをリネームしておしまい。

あけすけなgenius達の会話は結構面白かったし結局作業は自分でやったので楽しかった。

結論としてはしばらく様子見してみるしかないかな、ということだったんですが、確実に落ちなくなりました。

acaptured、結局何で入っちゃったのかなー。
genius(←気に入ってる)ありがとう。

WebDesign and more. | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

2012.08.23 Thursday mac OS 10.8 webサーバのデータを移す

2013.10.27 10.9にしたらまた初期化されたので、以下ちょっと修正。

mac OS入れ替えたら、プリインストールのサービスが初期化された。


先月macbook Proのでかいやつを買った。
測ったら36cm×25cmくらいある。
随分大きいけど持ち歩けるサイズだし、異様に解像度高くて作業が快適です。

しかし買ってすぐ新しいOSが出たから更新してみたら、Webサーバが動かなくなって往生した。
apacheの設定ファイルの中身が変わってたから、OSと一緒に新しいバージョンが入ったのかなあ。

Webサーバの方のデータはとりあえず少し前に取ったのが残ってたので一応事なきを得たんだけど、
OSを入れなおすと毎度設定しなおしなよう(すでに2回目)なのでとりあえずメモを残す。

すみませんうろ覚えです。


<準備>

mysqlのデータをdumpする

$ mysqldump -u root -x --all-databases > dump.sql

 ※Macのdocument rootは
/Library/WebServer/Documents/
 ウチは実体はここに置いてないのでバックアップしなかったけど、
 後から見てみたらdocument rootの中身も特に変わってなかったみたい。


<OSインストール後>

1.場所を確認しておく

 ターミナルで確認。
・apache
$ ps aux | grep httpd
/usr/sbin/httpd
・config
$ sudo /usr/sbin/apachectl -V
-D SERVER_CONFIG_FILE="/private/etc/apache2/httpd.conf"
・mysql
$ mysql --help
socket /tmp/mysql.sock

2.hostsの設定が間違っていないか見ておく

$ sudo vi /etc/hosts

3.VirtualHostとPHPの設定(httpd.conf)

・VirtualHost
 httpd.confの最後あたりに追記
NameVirtualHost *:80
 コメントアウトを外してVirtualHostの設定ファイルを読み込む
# Include /private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf
Include /private/etc/apache2/vhosts.d/*.conf
 ※Virtual Hostの設定はvhosts.d/の中にサイトごとに設定済

・PHP
 コメントアウトを外してPHPのsocketを指定
# LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
 ※最初にインストールした時はlibphp5.soはこの場所にはなかったので、シンボリックリンクをはった気がする
sudo ln -s /usr/local/Cellar/php/5.3.4/libexec/apache2/libphp5.so /private/etc/apache2/libphp5.so

OS 10.9: phpのバージョンも上がったので、シンボリックリンクが解消されたよう。
下記にリンクし直す。

sudo ln -s /usr/local/Cellar/php53/5.3.13/libexec/apache2/libphp5.so /private/etc/apache2/libphp5.so

4.apache再起動

sudo apachectl restart
 この時点でVirtualHostは動くので、ちゃんと別々のページが表示されるか確認しておく

5.phpinfo()でphp.iniの場所を確認

 Loaded Configuration File が none になっていたらデフォルトのまま動いているので、  Configuration File (php.ini) Path の場所にphp.iniを作成(php.ini.defaultをリネーム)

6.mysqlの場所を設定する(php.ini)

 php.iniでmysql.sockが指定されているところを編集
sudo vi /etc/php.ini

pdo_mysql.default_socket=/tmp/mysql.sock
mysql.default_socket = /tmp/mysql.sock
mysqli.default_socket = /tmp/mysql.sock

7.再起動して、アクセスできればOK

OS 10.9: リセットされたのでinclude_pathを直したり色々入れ直さなきゃいけないっぽい。今日は使わないので後回し。

以上。 今日やり直したのはこんな感じだったはず…。
Webサーバはこれでいいんだけど、OSにトラブルがあって日に数回再起動する。 とりあえず近いうちにApple Storeに持って行ってみないと。

WebDesign and more. | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2012.03.18 Sunday Fireworksメモ。

仕事で久々にFireworksを使ったところ、あまりにPhotoshopと違って色々迷った。
多分使わなくなったらまた忘れるのでメモする。


1.カンバスカラーの設定


これを透明に設定していないと、アルファ値0の場所でも背景色が出力される。

・変更>カンバス>カンバスカラー>透明 で、背景色を決められる。

フォトショの場合背景レイヤーを削除すれば単純に透明に出来るんだけど、Fireworksはまず背景がレイヤーとして存在していないので、削除出来ない。

ファイルを作る時にも同じ設定が出来るが、背景色が透明でないファイルを渡されたらここで変更する。

っていうか、昔から書いてあった気がするけど、現在最新バージョンのFireworks CS5のヘルプにまで「ほとんどのブラウザはpng形式はサポートされていない」と言う記述が残っているので、透過は全然重要視されてない。

2.webレイヤー


レイヤーパネルの一番上のレイヤー。自動作成され、削除出来ない。

1 スライスツールで画像をカットする設定をすると、webレイヤーに新しいレイヤーが追加される。
2 書き出しをした時にファイル名として出力されるので、「スライス」となっているレイヤーに必ず名前を付ける。

ちなみに、スライスの重なり順がカットにかなり影響する。
・出力するスライスより上に重なっている(レイヤーパネルで上になってる)スライスが必要なスライスより大きかったら出力されない ・重なっている部分があればそこでカットされるので変な形のファイルが出力される(非表示になってても関係ない)
★出力に問題があってもアラート表示がないので毎度確認しないと気づかない。

★webレイヤーはステートが別でも共有され、スライスを書き出しした時にステートごとにs1、s2のようにどのステートのものか判別する番号のついたものが出力される。

3.透明・半透明な部分をそのままにpngで出力する


1 カンバスカラーの設定で背景を透明にし、「最適化」パネルでファイル形式をpng32にする
2 スライスを選択してメニューから ファイル>書き出し でまとめて出力するか、個別にスライスを選択して右クリックで出力可。

ついでに、Photoshopの場合、ファイル>web用に保存 を開いてスライスツールで必要なスライスを選択、保存のオプションが開いたら「選択したスライスのみ」を選んで保存すると、選択したディレクトリ内に自動で「image」と言うフォルダが出来る。


4.作業中のファイルに他のファイルのレイヤーをコピーする


1 作業中のファイルに移動用のレイヤーを作り、選択しておく(空でOK)
2 他のファイルを開き、目的のレイヤーを選択して、描画エリアを黒矢印でドラッグして作業ファイルにドロップすると、レイヤーの中身のみコピー出来る。
Photoshopみたいにレイヤーパネルでレイヤー(グループでも)を選択してドロップしてもダメなので注意。 明示的に必要なところを選んでコピーすることは出来ないのかなあ。

→後から試したら、画面上で選択した部分をコピーしてくれるよう。

5.ステート


新しいステートを作る時に既存のステートをコピーした時、レイヤー内のオブジェクトは共有しないが、レイヤー自体は共有するよう。名前変えたり削除すると全ステートの中身が変更される。
どうせ共有するなら中身も共有してくれていいんだけどな。まだ違いがよくわかってないけど、「ページ」の方では中身も共有できる部分があるっぽい。

おしまい。また何かわかったら追記します。
WebDesign and more. | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2011.12.18 Sunday アイコン。

久々にアイコン描いたのでアイコン載せる。

twitter羊 twitter羊角あり

最初に描いた羊と、角つけた羊。
最近、絵本風の絵が好きなので汚しながらのがたがたラインで描くのが好きなんだけど、納得行かず結局いつも通りのテイストになってしまった。
2つ目もまだジャギーが目立ってて、これでいいってわけじゃないけど角が思い通りに描けたからよしとする。



すっごい長いこと書いてないけど、ちゃんと生きております。
今年の私の流行りはミシンだった。
まだシャツブラウス程度だけど、服縫うのが凄い楽しい。


仕事の方はアイコンの仕事を頂いて、凄く楽しかった。去年も一つカット?の仕事があったけど、webの仕事より絵の方が難しいこと考えずに出来るから楽だなあ。 自分のアイコンは適当に描いてるからアラだらけだけど、仕事の方はちゃんと描きましたよ。
90個近く作ったから、手抜きを覚えた。
羊描くのも描き上がりの見切りもエライ早かった。
(しっぽの光の当たり方が上下逆じゃないかと思ったけど適当にした)

と思いながら、今日はweb系の方を。
一応進んでるけどブログ書いたりしてサボってる。


書いたり書かなかったりだけど、自分のサーバ立ててブログも移したいなぁ。
でもサーバ周りは相変わらず苦手です。
今日もローカルのphpが動いてなくて、難儀した。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2010.04.12 Monday かぎ針レース。

うぶげ…
腕に巻く

本を見て編んでみたレース。
繊細な方がいいかなと思って、4号のレース針で#40の細いレース糸を編んでみた。
元々はもちょっと大きくしてネックレスとして載ってるんだけど、
小さく出来たので腕にぴったり。
この縁取り、可愛いのが沢山作れそうなのです。
とりあえず、とんぼ玉撮る時の撮影小物にするぞー。

編み方はこの本から〜。

かんたん かわいい かぎ針編みこもの
てすさび | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2009.10.27 Tuesday 色と染めの本に夢中。

最近染めと縫い物に夢中です。
染めた麻布でストール作ったりバッグ作ったり服作ったり、凄い楽しい。
で、2冊の本にはまっています。

まず、1冊目、こちらは折りあるごとに引っ張り出して眺めてるんだけど、色の本。

「日本の色辞典」

色の本だけど、染めものと密接に繋がっています。
去年、いつもお世話になってる人からお土産(!)に頂いたもの。しかもサイン本。



単なる色見本じゃなく、複雑な色名の由来や古来からの色の出し方、意味合いが載ってます。
緑を染めるには藍で染めた上に黄色で重ねて染めるんだとか、紅花では黄と赤両方染まるんだとか。
襲の色や、古典の表現まで。主題は日本の色だけど、世界の色との対比もされてます。
あと、色見本が染められた布や染料そのものの写真で出来ていて凄くすてき。

植物染料への憧れはこの本から。

で、2冊目「ワイルドカラー」。
これは草木染めの技法の本。
手元の本より詳しい書物が欲しくなって最近買い求めたもの。
1冊目の色の本で憧れていた色の出し方の基礎が載っています(!!)。
ただ、色辞典の方には本当に手間のかかる高貴な色が載っているんだけども、こちらには庭や野山の植物の色とか、自然な色も載ってます。



こちらは他の染色の本と比べて、色の違いが判りやすく載ってるのが魅力。
66項目の植物ごとに、部位、媒染の種類で何色に染まるかが書かれていて、植物の手に入れ方、簡単な栽培の仕方まで書いてあります。
この本には1冊目とは逆にあまり実物の色見本がなく、単純な色の見本が載っているんだけど、その分植物の持っている色がよくわかります。
「草木染め」と題されて色見本の載っている本って、だいたい割と茶色〜黄色の間であまり違いがない実物色見本の掲載されてる本が多いの。そういうのって知識と経験があってどの色味が強い植物なのかがわかって見れば区別が付くはずなんだけど、素人目にはほとんど全部同じ色に見える。
その点、植物の持っている色を折り紙みたいな綺麗な塗りつぶしで表してあると、何か工夫したらこの色が出せるんだなと想像する余地があって、そこが一番気に入ってるところ。

2冊ともちょっと値がはるけど、凄くオススメ。 ワイルドカラーは染めの技法だから興味のある人向けだけど、日本の色辞典は読み物としても面白いよ。
てすさび | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2009.09.28 Monday 梅染めの2WAYストール

秋冬になると草木染めしたくなりますね。←染めてる間鍋がぐつぐつしてるのでかなり暑い

梅染めストール
ストール上着

表は今年の1月に梅の木で染めた綿麻
梅の色に負けて白っぽく見えるけど、裏は薄黄緑のゴーヤ染め。
ゴーヤの白い方を巻いてもいいよ。

このストール、友達が着てたのが凄く可愛かったので、サイズを聞いておいたの。
そのまま巻いてストールにしたり、ボタンを留めると両端を袖にしてボレロみたいに羽織れます。
幅40cm×長さ160cm。写真はボタンを留めてるので、半幅。

身長が150センチなので、市販のサイズそのままに作ったらちょっと長かった…。
私が着るとかなりだぶだぶ。
ぴったりサイズの人が着るとどうなるか見てみたい。


ちなみにボタンですが、ユザワヤにあんまり好みのいいのがなかったので
実家のボタン箱(家族の古着から取ったボタンを母がため込んでる)から貰いました。

ぼたん。

ワニさんだよ。うふふふふ。(←多分親父のシャツについてたやつ)


小豆染めもしたのでまたの機会に。


てすさび | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>